鉄のフライパンでフレンチトーストを焼こう!【南部鉄器/オムレット】

りょん
こんにちは
りょんです!
先日、パン屋さんで買ったおいしい食パンと、お気に入りの鉄のフライパン(iwachu)を使ってフレンチトーストを焼きましたよ〜!

休日の日のブランチに最適でした。

材料

  • 食パン(4枚)
  • 牛乳(400ml)
  • バター
  • 砂糖(大6くらい)
  • 卵(5個)

クックパッドで見つけたレシピをいい感じに調整しました!

(足りなかったので…)

りょん
たぶん4人前くらいです(笑)

焼く準備♪

パン以外の材料を全部いれて混ぜます。

ここで大活躍なのが、ファイヤーキングさんのメジャーカップです!

大好きすぎるのでちょっと紹介させてください。

  • 測れる(当たり前)
  • そのまま混ぜることができる(ボウルがわり)
  • 取手と注ぎ口があるので流し込みやすい
  • 電子レンジ加熱が使える(公式は非推奨ですが)

1リットル500mlの2種もってますが、どちらも頻繁に使用しています。

りょん
好きすぎてつらい…
これがないと不便…

りょん
材料をぜんぶコレに入れて混ぜ混ぜします!
ちなみにこのハンドミキサーもおすすめです。

先端がね。。。

繋がっていないんです!

りょん
めっちゃ洗いやすいです!

さて、混ぜ終わったらさっそくパンを浸していきます!

パンに染み込ませる

ギュギュっと…

4枚いけそうに見えますが、微妙にはいらず3枚が限界でした。

裏側にもつけたいのでひっくり返していきます。

 

 

むらなく卵液がいきわたったかな??

しかし!ここで一手間です。

りょん
1分電子レンジにいれます!

知ってる人ぞ知る有名な方法ですね。

本来フレンチトーストは1日ほど放置してゆっくり染み込ませるそうですが、

それを短縮する方法が電子レンジです。

というこで…

りょん
チン!

どうでしょう。わかりますでしょうか。。

卵液を吸い込んで気持ちふっくらしてますよね。
りょん
ちなみにこの容器は耐熱なのでそのままチンして大丈夫!

(今回は使いませんが、これはタッパーなので蓋もついてます。)

焼いていきますー!

よく温めたフライパンにバターを落とします。

ジューーーーーーっ

りょん
たまらない!
バターが全体に回ったらいよいよ浸したパンをいれます!
りょん
パンが柔らかくなっているのでそっと・・・
りょん
ギチギチ!!!
バターがすごくいい香りしてます・・・
鉄のフライパンは火の通りが良いので、弱火でじっくり。
りょん
表が焼けたら、裏返します〜
バター全部吸われましたね。
りょん
どんどん焼いていきます!
(焼きながら次のパンをチンしておくとスムーズです。)
(やっぱり3枚はギチギチなので2枚くらいがちょうど良いですね。)
りょん
食パン1枚分だけだったら、鉄パンのままテーブルへ出してもいいですね

まぁ・・今回4枚分なので(笑)

お皿に盛っていきます!

できあがり!

りょん
ホカホカです!

りょん
このままでも良いけど、何かもっと甘いものかけたいなぁ。。

あ、いいのみっけ!

いただきもののハニーナッツがあったので載せちゃいます

それでは・・

りょん
いただきますー!

おまけ

鉄のフライパン「オムレット」

鉄のフライパンと呼んでる今回のフライパン、正式名称はオムレットという名前があります。

公式サイト↓

IWACHU Online Shop

前方が深いのでオムレツの形が整え易く上手に焼けます。 商   品   詳   細 サイズ    40.5×24.…

 

前方が深いのでオムレツの形が整え易く上手に焼けます。

と説明に書かれているとおり、オムレツを焼く為にできたフライパンです。

 

りょん
たしかにオムレツ焼きやすいです!
が、肉でも野菜でも…本当に良いサイズです。

とにかく私はこのフォルムにベタ惚れです…。

キッチン用品はできるだけ一体型に拘っているので、これはベストです。

持ち手が輪っかになっているので、吊るして保管してます。


 

鉄のフライパンを手にしてはや数年。

すっっっかり鉄の虜です。

料理がヘタでも、何を焼いても本当に美味しくなります(笑)

手入れも、タワシと水で洗って空焚き!終わり!と楽ちんなのも魅力。

 

りょん
鉄っていいよ!

同じフライパンで目玉焼きを焼いてます

りょん こんにちは りょんです! 先日、印度カリー子さんの「私でもスパイスカレー 作れました」の本をゲットしまして、文字通りスパイスカレーが作れるようになった私ですが [sitecard subtitle[…]